オルソケラトロジーレンズのパイオニア アルファコーポレーション

オルソケラトロジーについてabout Orthokeratology

オルソケラトロジーの仕組み

眼に新たな可能性・・・
オルソケラトロジーは日中の
裸眼視力の改善を行う、
新しい近視矯正方法です。

オルソケラトロジーとは?

ギリシャ語で「オルソ(Ortho)」は矯正、「ケラト(Kerato)」は角膜。「ロジー(logy)」は学問を意味します。
オルソケラトロジーは2002年に初めてアメリカのFDA(米国食品医薬品局)にて承認された新しい近視矯正法で、現在では世界各国で実施されています。

近視矯正の仕組み

オルソケラトロジーレンズを、夜 寝るときにつけて、朝 起きたらはずす。
オルソケラトロジーレンズは、内側に特殊なデザインが施された、高酸素透過性のハードコンタクト。その特殊なデザインのコンタクトが、寝ている間に角膜形状を平らに矯正することで、近視視力の改善を行います。レンズをはずした後も矯正された角膜形状は一定時間保たれるため、日中は裸眼でくっきり視界※1の快適な生活をお過ごしいただけます。

※1 オルソケラトロジーレンズでの矯正を始めてから視力が安定するまでは、メガネや使い捨てコンタクトなどを一時的にご使用いただく場合があります。また、効果の現れ方には個人差があります。

動画で見るオルソケラトロジー・近視矯正の仕組み

眠っている間に近視を矯正してくれる、話題の近視治療法オルソケラトロジー。
裸眼で暮らす感動、喜びを、あなたに。近視でお困りの方に、是非お試しいただきたい近視矯正方法です。

オルソケラトロジーに関するお問い合わせはこちらから

0120-080-636

受付時間 平日 9:00~18:00

メールでのお問い合わせはこちら