オルソケラトロジーレンズのパイオニア アルファコーポレーション

処方手順Fitting procedure

処方に際しての注意

検査前の同意説明

検査を始める前に、「αオルソK」装用にともなって発現する可能性のある合併症や問題点については十分説明し、同意を得てください。 また、治療を望んでも問診・検査の結果、「αオルソK」装用に適さない場合があること、効果の現れ方には個人差があることを十分に説明し、同意を得てから検査を始めてください。

治療の適否

眼や角膜の状態には個人差があり、効果の現れ方もそれぞれです。「αオルソK」装用により得られる視力で患者様が満足できるかを確かめてください。コンタクトレンズ処方時に行われる初診時の検査と眼科一般検査、および、適用範囲を考慮に入れて「αオルソK」装用の適否を判断してください。可能な限り最良の視力を求める患者様や、医師の指示・指導を守れない、レンズを適切に使用できない、レンズ装用に必要な衛生管理が行えない患者様は、適した対象者とはいえません。

禁忌・禁止

適用対象(患者様)

症状が悪化する恐れがあるため、以下の症状の患者様には使用しないでください。

  • 1.前眼部の急性及び亜急性炎症の患者様
  • 2.眼感染症の患者様
  • 3.ぶどう膜炎の患者様
  • 4.角膜知覚低下の患者様
  • 5.角膜上皮欠損の患者様
  • 6.眼瞼異常の患者様
  • 7.重症な涙液分泌減少症(ドライアイ)及び涙器疾患の患者様
  • 8.コンタクトレンズの装用、又はケア用品の使用によって、眼表面あるいは眼付属器にアレルギー性の反応を起こす、又は増悪する可能性のある患者様
  • 9.眼に影響を及ぼす全身性疾患もしくは本品装用により悪化する全身性疾患の患者様
  • 10.免疫疾患(例えば後天性免疫不全症候群、自己免疫疾患)あるいは糖尿疾患者様
  • 11.角膜、結膜、眼瞼に影響を及ぼす眼疾患、損傷、奇形などがある患者様
  • 12.眼に充血あるいは異物感のある患者様
  • 13.その他眼科専門医が本品装用に不適と判断した疾患の患者様
  • 14.眼科専門医の指示に従うことができない患者様
  • 15.本品を適切に使用できない患者様
  • 16.定期検査を受けられない患者様
  • 17.本品装用に必要な衛生管理を行えない患者様
  • 18.職業として常時適正な視力が必要で、視力の変調があった際に職業の休止が困難な患者様