オルソケラトロジーレンズのパイオニア アルファコーポレーション

独自デザイン「プレミアム」Original design “Premium”

オルソケラトロジーレンズの進化系デザイン

アルファコーポレーションが
長年の製造技術を駆使して開発した
オルソケラトロジーレンズの進化系デザイン
「αオルソ-K プレミアム」

より多くの患者様にオルソケラトロジーの効果をお試しいただきたい。
そんな想いから生まれたアルファ独自のデザインです。

デザインの特徴

『プレミアムデザイン』のレンズの構造や各部の名称は従来の「スタンダードデザイン」と同様です。角膜上でレンズを支えるアライメントカーブ(AC)だけ非球面形状となっているのが特徴です。アライメントカーブだけが非球面になるため、レンズはかなり複雑な形状となっています。

高度な加工技術を必要としますが、アルファコーポレーションの長年にわたるコンタクトレンズの製造技術とオルソケラトロジーレンズのパイオニアとしてのノウハウを集結した『プレミアムデザイン』の製品化に成功。アライメントカーブを非球面にすることで、角膜上の安定性が向上し、従来では処方が難しかった角膜乱視の大きい患者様へも処方しやすくなりました。

プレミアムデザインのフルオレセインパターン

『プレミアムデザイン』のフルオレセインパターンは、直乱視の場合ドーナツ状の上下方向がやや太くなるの が特徴です。パターンの太さが均一にはなりませんが、レンズが中心に位置していればフィッティングは適切です。

角膜乱視

『プレミアムデザイン』では角膜乱視が2.00D程度までの患者様への処方が可能な場合があります。個人差はありますが、これまで難しかった角膜乱視の強い患者様へ是非お試しください。

角膜乱視の許容
スタンダードデザイン プレミアムデザイン
~1.00D程度まで ~2.00D程度まで
センタリング改善例

「スタンダードデザイン」を使用していて側方偏位が確認された症例。「スタンダードデザイン」を使用したがトポグラフィで側方偏位が確認された(左図)ため、「プレミアムデザイン」に変更したところセンタリング不良が改善された(右図)

※ プレミアムデザインは近視矯正用です。乱視の矯正用ではありません。

「αオルソ-K」の製品情報、お取り扱いに関するお問い合わせはこちらから

052-971-6008

受付時間 平日 9:00~18:00

メールでのお問い合わせはこちら