オルソケラトロジーレンズのパイオニア アルファコーポレーション

αオルソ-Kα ortho-k

基本情報

アルファとオルソケラトロジーの歩み

2009年4月に日本で初めてオルソケラトロジーレンズを厚労省から承認取得して以来、眼鏡、コンタクトレンズ、レーシックに次ぐ第四の矯正方法として注目され現在に至っています。国内ではオルソケラトロジーガイドラインが策定され、年齢制限があるため、未成年者への適用は眼科専門医の判断にゆだねられています。その後、海外では小児の近視進行抑制効果が注目され始め、中国をはじめとするアジアの国々では小児への処方が増加しています。
弊社がオルソケラトロジーレンズの承認を取得してから使用成績調査によってデータを収集したり、また、学会でも様々な発表が積極的になされるようになり、徐々にその安全性や有効性について認知されるようになってきました。

一方で、オルソケラトロジー治療の成功にセンタリングは欠かせない要素であることがわかっていました。また、承認取得時の臨床試験あるいは海外の報告から、角膜乱視や眼瞼形状の個人差などによりセンタリング不良が数パーセント発生することがわかりました。この問題を解決するため弊社においては、製造技術の革新的な進歩も伴い、かなり複雑な内面形状を切削することに成功しました。この画期的な技術を用いて、2013年には周辺部内面形状を非球面にした「αオルソ-Kプレミアム」の発売に漕ぎつけました。同デザインは、角膜乱視などによりセンタリング不良になる可能性のある使用者に対して、標準デザインよりセンタリングを良好に保つことができることが特徴です。これにより、これまであきらめていた患者様に治療を開始することができるようになり、成功率も上がりました。
その後も弊社は、これまでに蓄積された臨床データをもとにしてさらに成功率を高める努力を継続しています。夜間運転時に発生するグレアの問題点が残存するなど問題点があるため、将来的な展望としてオルソケラトロジーはまだ発展あるいは改良の余地のある矯正技術であります。また、まだ原理が明確になっていない近視進行抑制に対してもエビデンスを示すために取り組む必要があります。
今後もオルソケラトロジーを通して世界に向けて発信するため邁進します。

承認概要

販売名 オルソ-K
一般的名称 角膜矯正用コンタクトレンズ
医療機器承認番号 22100BZX00551000
クラス分類 高度管理医療機器(クラスⅢ)

レンズ特性

レンズ素材・物性値
構成モノマー ケイ素含有メタクリレート系化合物
フッ素含有メタクリレート系化合物
MAA等
着色剤 アントラキノン系着色剤
酸素透過係数 104×10-11 

※(㎠/sec)・(mLO2/mL × mmHg)

紫外線吸収剤 ベンゾフェノン系紫外線吸収剤
レンズカラー クリア/ブルー

レンズデザイン

オルソケラトロジーは、就寝時にハードコンタクトレンズを装用することで角膜前面を平坦化させて屈折矯正効果を得るものです。したがって、レンズの構造自体も、従来の視力補正用酸素透過性ハードコンタクトレンズとは大きく異なります。「αオルソ-K」は、4または5つのカーブから構成され、レンズ中央部分は周辺部分よりフラットなデザインが施されています。

ベースカーブ(BC) 患者様のターゲットパワー(目標矯正値)に合わせて角膜前面を押さえて平坦化させる部分です。この部分のフルオレセインパターンは、涙液層が最小クリアランスを示し暗い色調として表れます。
リバースカーブ(RC) 角膜上皮細胞を再分配させるための部位です。ベースカーブ(BC)とアライメントカーブ(AC)をつなぎ、レンズの角膜を適切な位置にフィットさせます。リバースカーブの幅/深さはオルソケラトロジー効果に大きな影響を及ぼします。フルオレセインパターンは涙液がプールされるため、黄緑色のリング状に観察されます。
アライメントカーブ(AC) レンズのセンタリングを保持し、十分な屈折矯正効果を得るための役割を果たします。αオルソ-Kでは、レンズ直径が一定のサイズ以上の場合、アライメントカーブ(AC)を2段にし、センタリングを安定させるように設計されています。角膜上でレンズを支える部分であるため、フルオレセインパターンは暗い色調として表れます。
ペリフェラルカーブ(PC) 涙液交換を促進しレンズがスムーズに取り外せるようにします。適度なエッジリフトにより黄緑色のフルオレセインパターンとなります。
フルオレセインパターン

右の図は、良好にフィッティングされた「αオルソ-K」装着時のフルオレセインパターンです。処方に際しては患者様個々のフルオレセインパターンを確認しながら、フィッティングが良好であるかを判定していきます。黄緑色のリング状パターンが特徴です。

αオルソ-Kの進化系デザイン αオルソ-K プレミアム

レンズ装用時に角膜上でのレンズ安定性を向上させるために設計された新デザイン。
角膜乱視が原因で、これまでのオルソケラトロジーレンズでは処方が難しかった方に試していただきたいプレミアムレンズです。

「αオルソ-K」の製品情報、お取り扱いに関するお問い合わせはこちらから

052-971-6008

受付時間 平日 9:00~18:00

メールでのお問い合わせはこちら